なんだか夏と冬が長くなって、春と秋が短いような気がしますが、気づけばもうすぐ11月なので、衣替えをしました

スポンサーリンク



そこで思うわけですが、

理想の衣替えは、

やっぱり、

「衣替えをしないこと」

でしょうか。



新築の家にウォークインクローゼットを作って、十分な収能力の中で、春・夏・秋・冬物の服を無理なく収納できたら、衣替えなんていりませんよね


・・・でも残念ながら、我が家には「書庫」という優先順位第1位のスペースがありますので、ウォークインクローゼットはつけませんでした。

あと2坪増やせるなら、ウォークインクローゼット付けましたね


あるいは、下記のような前後をひっくり返す衣替えというのも簡単そうでいいですね。


前後に置き換えるだけ、衣替えの手間が省ける収納
http://house.kanatsu.co.jp/qa.php?itemid=253


この方法の問題点は、夏物と冬物とでは、ボリュームが異なるので同じ量だけ入るとは限らない点でしょうか。



いずれにしても、我が家ではプラスチックケースに服を入れているだけなので、衣替えをしなければなりません。
P1000181
ところで、そもそも「衣替え」ってなんでしょうか??

夏服と冬服を入れ替えること?


こちらのサイトでは、衣替えの基本は3つあるそうです。

http://home.adpark.co.jp/contents/koromogae/


 汚れを落とす

 乾燥させる

 防虫対策をする


こう見ると、衣替えは、

夏服と冬服を入れ替えることはすること

はもちろん、

服のメンテナンス(維持管理)をすること

も大事なことのように思えます。


ウォークインクローゼットに全部しまわれている方も、服の大移動は不要でも、メンテナンスは定期的に行いたいものですね