キッチンで最も難関だったのは、「ゴミ箱」の場所でした

結論から言えば、

「図面にゴミ箱の位置を書きこみましょう!!」

ということです。


いつもお世話になっているsatoさんの記事を読んでいただくと、図面にゴミ箱の位置を書き込んだ画像がありますが、まさにこんなイメージです。

キッチンはゴミ箱の位置が大切です。

実際に図面に書き込もうとするとわかるのですが、意外とゴミ箱を置く場所がありません
スポンサーリンク



そんなバカな・・・と思うのですが、システムキッチンにパントリー、カップボードに冷蔵庫・・・。意外と残されたスペースはありません。
P1000385
にもかかわらず、図面にゴミ箱の位置を書きこんだものって、最初から希望しない限り、ふつうないですよね

例えば、カップボードにゴミ箱をスマートに収納できればいいのですが、そこだけで必要なゴミを全部収納できますか??

そもそもカップボード自体がない我が家は、とりあえず引っ越してから考えようということで、行き当たりばったりですが、ゴミ箱の位置を考えました。


用意周到に計画して考えているように見せかけておいて、実は何も考えていないというのが我が家の良いところです


さて、結果として、現在は下記のようにゴミ箱が「分散」しています。
無題

赤色 生ゴミ置き場(最初はシンク付近、まとめて勝手口付近に)

桃色 紙ゴミ置き場(紙箱って結構あるので45リットル級のゴミ箱を用意)

黄色 可燃ゴミ置き場

青色 プラスチックゴミ置き場

緑色 ビン・スチール缶・不燃ゴミ・段ボール置き場(たまになので階段下に)




赤色 生ゴミ置き場(袋は生鮮食品を入れるポリ袋を利用)
P1000170

桃色 紙ゴミ置き場(赤いふたのゴミ箱です)
P1000387

黄色 可燃ゴミ置き場(通るのを邪魔しないちょうど良いサイズ)
青色 プラスチックゴミ置き場

P1000164

こんな感じで分散しています。

1か所にないので、捨てるのが面倒なように思われるかもしれませんが、いずれもゴミが発生する場所の近くにありますので、そうでもありません


例えば、

黄色 可燃ゴミ置き場(通るのを邪魔しないちょうど良いサイズ)

青色 プラスチックゴミ置き場


は、キッチンとダイニングの通り道にありますので、捨てやすいです。


今のところ、こんな感じですが、今後変更するかもしれません。

ゴミ箱の位置は本当に悩ましいですね