今日は「冷蔵庫」の位置の話です

スポンサーリンク



我が家のキッチンは大体次のような配置となっています。

左からパントリー、食器棚を2つ置いて、右に冷蔵庫です。
P1000385

冷蔵庫を正面から見ると、次のようになります。
P1000388

横から見るとこの通りです。
P1000389


 冷蔵庫は「ドア」を開く

・・・という当たり前のことがあまり考慮されていなかったので、
P1000390


冷蔵庫の隣にコイツ(給湯スイッチ)があることをすっかり忘れていました

ただ、幸か不幸かドアを開いてもぶつかるわけではないので使う分にはよかったのですが、もし、ドアを開いてぶつかるような微妙な位置にあると危険です

sP1010014
(壁とドアの三角形の隙間になんとかおさまっている光景を上から撮ってみました。)


ぜひとも設計の際には、「冷蔵庫を開くとどうなるか」を設計図に書き入れて見てください


 最近の冷蔵庫は引出しが深い

もう1つ、危なかったのが冷蔵庫の引出しです。

最近の冷蔵庫は大容量のせいか、引出しもかなり引き出せます。

そして、キッチンにはビルトイン食洗機があって、こちらも結構引き出せます。

sP1010013

同時に引き出すことはまずないとはいえ、両方がぶつかるところにあるのは良くないですよね。

それに、間取りによっては他にぶつかりそうなものが出てこないでしょうか

こちらも設計図に「引き出したときの長さ」を書き入れるといいんじゃないでしょうか。


我が家のWeb内覧会は基本的に地味な内容ですが、この冷蔵庫は引越しをするまで全然気づかず、最初、「失敗したか!?」と思ったことなので、1つの記事にしました。