リビングと言えば、一条工務店の大きなテレビボードの中におさまったテレビを思い浮かべます

しかし、我が家にテレビボードを入れてしまうと圧迫感が生ずる可能性が高かったで、テレビボードの採用は考えていませんでした。

それよりは、i-cubeの宿泊体験であったこんな感じを目指していました。
DSCN5090
本日は、リビングにおけるテレビの位置です。

スポンサーリンク



結論からいえば、現在のテレビの位置はこの通りです
P1000382

玄関からリビングドアを開けるとテレビが待っています。

リビングドアを全開にしてもおさまるようにちょうどいいテレビボードをニトリでみつけました。テレビは32インチです
P1000383

テレビの配線は2か所あります。

部屋の模様替えをするのが趣味(もちろんneronaがですが)なのでそのときに変更できるようにするためです。
無題2
現在は右側に置いています。


そうすると、

無題

玄関からリビングに行くときに、毎回、テレビを避けるのが面倒じゃないの

という疑問があるかもしれません。

実際、設計さんと少し議論をした記憶もあります。


しかし、書庫を目いっぱいとった結果、玄関からリビングへは斜めに進むことになったので、
無題3

このように、普段は玄関からリビングの中央までまっすぐ歩くので、テレビをわざわざ避けているような感覚はありません。


この玄関からリビングへの動線は、毎日通るものなので、ストレスがないようにしたいものです

基本的に我が家ではリビングドアは開けっぱなしなので、どの方向にドアを開けておくかも重要でしたが、まあ、当たり前の場所に収まりましたね。

ソファからテレビを見ると、こんな感じです。
P1000193

一条工務店のでっかいテレビボードも素敵ですが、こんなちんまりしたテレビボードもいかがでしょうか