一般社団法人太陽光発電協会から「補助金交付決定通知書」が少し前に届いていました

太陽光発電設備を載せた時に「」からもらえる補助金ですね。我が家は7.0kWhで、336,000円いただきました。ありがたいことです

一条工務店の「夢発電(オリジナルの借入・返済プラン)」では、この補助金を即座に「繰上返済」をすることになっています。


そういえば、シミュレーションのときには、営業さんが気を利かせてくれて、予算がなくなって国の補助金が万が一でない場合の前提でやっていただいていたので、やっぱりないと思っていたものが出るとありがたいですね

さて、本日はそんな太陽光発電の「カラーモニター」の話です
スポンサーリンク



我が家の太陽光発電モニターは、玄関ホールについています。図面には載っていませんが、
DSCN6345
この通り、写真の中央あたりにモニターがありますよね。

ちょっとわかりづらいですが、近づいてスイッチを入れると、
DSCN6348
こんな感じで状況が表示されます。
(もっときれいなカラーなのですが、青っぽく写ってしまいました

左肩に「ICHIJO」と書かれたカラーモニターです。


ちなみに、一条工務店のオリジナル太陽光発電システム代金は、7.0kWh

合 計  2,862,300円
補助金 ▲ 336,000円(国より。繰上返済対象)
差 引  2,526,300円

です

これを一条工務店の「夢発電」という名の借入・返済プラン(金利1%、我が家は10年完済)に乗っけると

差引   2,526,300円
利息計  +136,033円(金利1%)
負担額 2,662,333円(補助金がなければ約300万円)
(月額 22,168円)

となります

一条工務店|太陽光発電・選ばれる理由
http://www.ichijo.co.jp/philosophy/sunlight/index.html


ただ、通常のローンと異なるのは、このうちある程度の部分を太陽光発電の売電収入から出せばいいので、太陽光発電の売電にかかっています

(もちろん、上手く発電してくれるの? パワコンの買換え費用は?など疑問は尽きませんが

4月分(3月中旬~4月中旬が対象)はちゃんと中部電力から振り込みがあり、40,698円入金がありました

さて、5月ですが、このとおり、順調に発電していただいております
DSCN6356

さて、本日のテーマに戻りますが、

太陽光発電モニターはどこに置く?」

の我が家の答えは、冒頭でも書いた通り「玄関ホール」です。
無題


答えは人それぞれだと思いますが、平日は、仕事から疲れて帰ってきたときに、スイッチを入れてその日の太陽光発電の頑張りを見ています

曇りの日や雨の日でも、少しでも発電していることがあると、「おおっ」とモチベーションが上がります。


太陽光発電状況を記事にする方が多い理由が分かりますね

みなさんはどこへ設置しますか?(しましたか?)
キッチンとかもいいかもしれませんね。