和室も3回目となりましたが、今回で終わりです。
無題

今回は、和室にある「押入れ(「押入A」タイプ)」が主役です。
スポンサーリンク



とりあえず、今後も生活感あふれる光景が繰り広げられますが、気にせずご覧ください

【一条工務店】標準仕様
【商品名】 押入A 6030

P1000321

よくある押入れの大きさじゃないでしょうか(たぶん)。

本当はもう1つ大きいサイズだと嬉しいのですが、残念ながら玄関からの通路がある(手洗い場まである)ので、これが限界です


【上段:左】
P1000318

前の家(マンション)でも活躍したホームセンターに売っている便利グッズで我が家の押入れの上段はさらに2つに分けています

上段の上部分に来客用の布団を、下部分に枕やタオルケットを置いています。

でも、見ると分かる通り、布団(210cm×100cmのシングルロング)では90cm弱の幅に合うはずもなく、下の写真のように右側のスペースも少し使っています


【上段:右】
P1000316

右側には前の家から持ってきたものがいろいろ置いてあって、引越しで何も整理できずにいた毛布とかクッションとかが入っています。

これは・・・今後処分を検討ですね、奥様


【下段:左】
P1000319

いろいろ一時置きされていますが、予定では育児用品置き場になります。

【下段:右】
P1000317

ここもまだ何を置くかが定まっていませんね。。。
ざっくり一時置き場になっています


【天袋】
P1000320

来客用の掛け布団と毛布でいっぱいになりました

収納のプロからすれば、年に何回使うかわからない来客用の布団一式の置き場なんてもったいないかもしれませんが、我が家では必要と判断して、押入れにしっかりと収納されています。

圧縮袋を使わないといけないほど、今のところ物はありませんので、しばらくこのままでしょうかね。

また、写真でも写っていますが、通気性確保のため「すのこ」は必須だと思います

(参考)押入れのカビ対策
 http://www.kobayashi.co.jp/kurashi/feature/1006/index02.html


ちなみに、以前、コジマジックさんの収納本を読んでいたら、すのこの「向き」について書かれていて・・・
無題

それまでは単に置くだけでしたが、それからは上記の写真の向きになるよう気をつけています。
(妻は気づいているだろうか


みなさんは通気してますか?