アオゾラブンコにコメントを寄せていただきありがとうございます

写真の撮り方が上手くないのでイメージしづらいかと思いますが、今日は図面と比較してみたいと思います。
スポンサーリンク




こちらが図面の中の書庫です。
無題


左上から入ると3畳ほどの空間になります。

書庫3D
昨日と同じ写真を並べますと、図面と同じ状態はこんな感じです。
DSCN6059

そして、ここに本棚を入れていく計画を立てました。

エクセルで無理やり作った図はこんな感じでした。

人が通るスペースを50~60cmくらいと考えて計画しました。
配置図

ただ、実際に買ったのは、幅59cmの本棚です。

60cmになると2,000円くらい高くなるので、ギリギリの範囲にしました。

それでも通るには邪魔になりませんね。

DSCN6260


しかし、幅や高さは自由に選べるものが多いのに、我が家が希望する「奥行き20cm以内」かつ「色はナチュラル」の本棚があんまり見つからず、最終的に購入したのはこちらです。


天井つっぱりオーダーラック

http://order.shunostyle.jp/tuppariorderrack/index.html


ポイントを使いながらやったものの、3つで約6万円。

あと2つ追加すると約10万円です


しかも我が家は、なんと一条工務店のブックシェルフを1つやめるという暴挙をやっている(やめても減額なし)ので妙なところにお金を使っています


最初の方はこんな図面でしたね。

書庫案


でもこれだと違う

・・・というわけでブックシェルフはなくなって今の形になりました。
DSCN6264

やっぱり、こういう向かい合わせな感じが書庫っぽい

というわけで、自己満足しております