トイレ、浴室、脱衣室、洗面所と進んできましたが、「物が少なくていいですね~」なんて思った方、それ以外の物は処分の対象になっていますので「物を少なくした」が正解です

浴室では、1年以上使っていないバスマットをついに捨てました

シャンプー類が無駄に多いです

洗面所では、歯磨き粉が4つ並んでいます

歯ブラシが大量に発掘されました

スポンサーリンク


===============================

ところで、10月23日のソロモン流(テレビ東京系)で、整理収納アドバイザーの収納王子・コジマジックさんが紹介されていました
(家電芸人ならぬ収納芸人としてお昼の情報番組などでよく出演されています。)

(参考)イメチェン方法・お助け講座
収納王子コジマジックの魔法のかたづけ術で部屋のイメチェン☆


その中で、さすがと思ったのは、

モノに対しては「未来形」ではなく、「現在形」で考えるという言葉でした。

例えば「服」の場合、

未来形・・・「これはいつか痩せたら着よう」 → 「だからとっておこう」

現在形・・・「これは今着ていない」 → 「だから処分しよう」


といった感じで、未来形で考えるのと現在形で考えるのとでは、全然違うというものでした

===============================

さて、我が家でも、整理することで、「今は使っていない物」にたくさん出会いました。

さっきの歯磨き粉や歯ブラシもそうですね。

これを「捨てる」のはもったいないですので、捨てられないというのは、ある意味仕方がないことです。


どうしてもったいないのでしょうか?

まだ使えるから」ですよね

まさに未来形で考えた時には、「いつか使える」と思って捨てるのに躊躇(ちゅうちょ)してしまいます。


でも、どうしてこんなに使える物が残っているんでしょうか?

まだ使えるのに使い切ってないから」ですよね

来たるべき時のためにストックしておく物ももちろんありますが、ハッキリ言って、全然使っていないものがいっぱいあります。
(現実から目を背けたくなるくらい…)


それはいつ使うんでしょうか?

今すぐ使うしかありません!!


【備品(使うことで減らない物)】 → 使い続けることで使い切る

箱にしまったままの「たこ焼き器」が出てきたら、たこ焼きを作ってみましょう。実際に作ってみてから、本当にそのたこ焼き器が必要か、考えみてください。
a0002_002445

通販で買ったみじん切りとかジュースが簡単にできるミキサーとか、眠ってませんか?

健康器具が部屋の片隅でオブジェや物干しになっていませんか?


こういう物たちは、「使い続けること」で使い切ってあげます。

たとえ使えたとしても、使い続けることができないということは、それはもう役目を果たしているかもしれませんよ


【消耗品(使うことで減る物)】 → 使い切る

また、我が家に歯磨き粉が4個もあるのは、普段の歯磨きでそもそも歯磨き粉の出番が少ないからかもしれません(サランラップが10本以上眠っていませんか?)

歯ブラシが大量にあるのは、歯ブラシの交換時期が長かったり、外出用にとっておいた歯ブラシを肝心の外出の際にもっていかずに新たな歯ブラシを購入しているからかもしれません(コンビニでもらった割り箸やレジ袋が大量にありませんか?)

こういう物たちは、どんどん使ってあげて使い切ります。

たとえ使えそうだからととっておいても、減るどころかどんどん増える物は、本当に必要な物なのでしょうか


「使える物を捨てる」のは、確かにもったいないですが、「使える物を使わない」のは、もっともったいないと思いませんか?

(なんて偉そうに言いながら、まだまだ自分もため込んでますが・・・

整理をしていると、使っていない使える物がたくさん出てきますが、何もすぐに捨てることはありません。

整理は必要な物と不要な物を分けて処分することだと思ってますが、「使い切る」ことも処分の1つの方法です

引越しの半年前に整理・収納計画を考えているのも、使い切るには一定の時間がかかるからです。


とりあえず今日、使い切れていなかった入浴剤を使い切りました

まだまだキッチン・リビングと、使ってない物がたくさんある場所に向き合わないといけませんが、がんばります