さて、宿泊体験記第17回です。

キッチン編もこれで終わりですね

スポンサーリンク



【チェック43】 システムキッチンと壁の距離

システムキッチン(左)から壁(右)までの距離(奥行き?)が気になっていましたが、家具を置いていない状況で、下記のような感じです。
DSCN5260

残念ながら距離を測るのを忘れましたが、間取り図からは91cmくらいみたいです。

我が家も91cmで間取りをお願いしていましたが、狭いんじゃないかと不安でした
キッチン奥行
でもまあ、これなら二人ですれ違っても別に問題はなさそうです

こういうチェックができるのも、宿泊体験ならではですね。


【チェック44】 カウンターの幅

一条工務店さんのカウンター(下記の部分)は、幅が選べますが、宿泊体験棟のカウンターは最小サイズの24cmとなっていました
DSCN5192
ちょっとしたものを並べるにはこれでもいいのかもしれませんが、例えば、配膳のために食器類を並べるにはちょっと狭いかも。

基本に、物を置かないようにしたい場合には、狭い方がいいですね。


【チェック45】 吊戸棚の開口部

何と呼んだらいいのよくわからないので開口部と書きましたが、ようするとに、下記の部分です。
DSCN5180

吊戸棚にすると、開口部の高さは60cm。

思った以上に開口部が狭くて中が見えなかったので、キッチンを見せたくないという場合には、吊戸棚ありがいいかもしれません。

我が家では、開放感重視のため、やっぱり吊戸棚はつけない方向だなと確認できました

ここは人それぞれだと思いますが、実際に見るとよくわかりますね

⇒ i-cube 宿泊体験記(18) ~主寝室~