税金と収納の記事を書いていたら、妻から「宿泊体験記は~」という要望がありましたので、第16回目です。

スポンサーリンク



【チェック40】 コーナー用ウォールキャビネットの収納力

最初は気づきませんでしたが、
DSCN5234

DSCN5235

DSCN5233
なんと、うねうねという動きをしながらちゃんと収納になっているんですね

まあ、何を入れるかはよく考えた方がいいのでしょうが。
DSCN5159
それから、吊戸棚につくペーパーラックもありました。

普段、置き場所に困るものなので、これはこれで便利かも。


【チェック41】 カップボードの収納力

我が家では最初からまったく話題にものぼらなかったカップボードですが、宿泊体験棟のカップボードはシンクの真後ろに並行に設置されているのではなくて、このように、シンクに対して90°(直角)といえばいいのでしょうか。

ちょっと変わった間取りになっています
DSCN5124

しかし、よくよく考えてみると、背面にカップボードがあるよりも、このように、通路を左に冷蔵庫とパントリー、右にカップボードと有効活用しています

上手に設計されてますね。
DSCN5121
さて、カップボードは一般的な大きさでしょうか。それでも、各種電化製品がちゃんと収まっています。
DSCN5120
電化製品の下からはゴミ箱が出てきました
DSCN5231
食器は子供用の食器も含めて各種取り揃えてありました。

扉の開閉具合も使い勝手が良くて、採用しなかったのが残念ですが、まあ、その分違う収納をしたいと勝手に思っています


【チェック42】 パントリーの収納力

宿泊体験棟の至れり尽くせりパントリーには、カップヌードルとお菓子(ハッピーターンとか)が入っていました
DSCN5123
我が家も採用しようとしている大きさのパントリーですが、収納力は既に多くの一条'sの皆さんが書かれているようにたくさん入って嬉しいですね
DSCN5122
左側は棚ですので、食器とかもこっちで保管しようかなと考えております。しかし釜飯と鶏肉としめじとおくらを食べた上で、カップヌードルはさすがに無理でしたね

DSCN5232
右側はこの通り網になっていて引き出せるので、食材を中心にストックしたいですね


余談ですが、リラックマの最新刊もおすすめです。
ほっこり時間 リラックマ生活9
ほっこり時間 リラックマ生活9
クチコミを見る

⇒ i-cube 宿泊体験記(17) ~キッチン|奥行き・幅・開口部~