インターネットで一括見積をするのは便利で私も利用したのですが、申込み後にいきなり電話がかかってきて、「実際に見て見積もり出しますよ」と日程調整をしているうちに、その後、数社連続で別の会社から電話がかかってきます

すぐにかかってくるので、2時間くらい余裕がある時間にインターネットで見積もりすることをおすすめします。

間違っても忙しいときやどこかへ出かける前にやってはいけませんね。

スポンサーリンク



でも、引越し業者に見積もりをする前に次の5つだけはしておきたいものです。


【1】どんな引越しをしてもらいたいかをイメージしておく

いきなり抽象的な話ですが、要するに…

・大事なものがいっぱいだし、新築の家に運んでもらうので、多少お金がかかっても、丁寧に運んでもらう業者さんがいい

・うちはとにかくお金をかけたくないし、別に壊れやすいものはそんなにないから、安ければ安いほどOK

・高すぎるのは嫌だし、安すぎて手を抜かれても困るので、ほどほどのところがいい

・初めての引越しなので、名前を知らないところよりは大手引越し業者がいい

・大手でも中小でもどこでもいいが、担当者の対応が誠実なところがいい


・・・などなど、どういう引越しをしてもらいたいかというイメージです。

我が家の場合は、新築の家なので、家に傷がつかないように、荷物が壊れないように運んでほしいです


【2】「持っていく」荷物、「処分してもらう」荷物、「捨てる」荷物に分ける

何をお願いするかで料金は大きく変わります。

特に家電・家具など大きいものについては、ハッキリと決めておいた方が話をするときにスムーズです

我が家では、冷蔵庫と洗濯機をちゃんと決めてなかったので、業者さんによって違うことを伝えていました。。。



【3】部屋を片づける

意外とつらかったのが部屋を片付けること。。。

部屋まで来て見積もりをとってもらうときに、部屋が雑然としていたら、引越し業者さんも不安に思いますよね

基本プランは、自分で荷造りをするので、中には、当日約束の時間になっても荷造りができていないなんて方があると引越し業者さんはうまく進められませんし

ちなみに、我が家は私が徹夜してなんとか片付けました

(参考)引越見積術 業者にそれ言っちゃだめ!



【4】引越し予定日を決める

今回、引渡日から引越し予定日を決めましたが、見積もりに来た引越し業者さんから「その日は大安で多いんですよ~」と言われて、初めて自分たちが1番人気の「大安」の日を予定日にしていたことに気づきました

また、引越し予定日だけではなく、「荷造りをする日」はいつか、「荷ほどきをする日」はいつかも考えると、スムーズかと思います

  

【5】引越し業者の特徴をリサーチしておく

見積もりをとろうとする引越し業者については、口コミサイトで「どのように契約をとろうとするか」を調べておくと、見積もりのため訪問した時に余裕を持てます。

・他社の見積もりを見せて下さいという業者
・他社の悪口を言う業者
・自社の自慢をする業者


いろいろあるかもしれません。

なお、引越し業者に対する口コミは結構ひどいものが多いですし、ランキングもみるサイトによって順位が全然違うので、あくまで参考程度に見た方がいいかもしれません 

ちなみに我が家は、後から口コミサイトを見たら、全くその通りの営業トークをしていて、びっくりしました。先に見ておけば良かったかなと思った次第です。


例えば、複数の引越会社への見積りと同時に『料金相場』も教えてくれるサービスもありますので、こういうのを利用してみると、ああ、A社はあんなこと言ってるけど、B社とC社と比較すると、A社で決めなくてよかったな、とか、引越しで損をするのを防ぐこともできます。

【引越しの料金相場を知りたい方はこちらからどうぞ】





大事な荷物を運んでもらうので、気持ちよく仕事をしてもらいたいものですね。