我が家はオール電化ではなく、ガス併用を選択しているので、
RAYエアコンはついてきません(その代わりガスコンロがレベルアップ)。

・・・ところで、RAYエアコンのRAYって、なんですか???

それはさておき、ダイキンエアコンの提案がIAさんからありました。



スポンサードリンク
 
ダイキン工業(元は大阪金属工業)といえば、世界一の空調メーカーですが、
一条さんの依頼でロスガード90を(共同)開発してますね。
エアコンもうるるとさららのCMで有名です

(1)機能をどれだけつけるか、(2)部屋の広さでお値段が変わってきます。

シリーズ名はホームページの下記と同じような気がしますが、以前はEシリーズが
Nシリーズだったりしているようなので、微妙に違うかもしれません

ダイキンエアコン 
 【出典】 エアコン|壁掛型エアコンラインナップ|ダイキン工業

 ・RX うるる加湿、さらら除湿、おそうじ機能、4方気流、快適エコ自動運転
 ・HX さらら除湿、おそうじ機能、4方気流、快適エコ自動運転
 ・CX おそうじシステム
 ・P   さらら除湿



さて、エアコンについては実は個人的にこだわりがありまして、
予算が許せば「4方気流」にしたいのです

4方気流とは・・・
4方気流

という、個人的にはエアコンの常識を覆した画期的な商品で、
i-cubeの展示場で稼動しているのを見てから、入れたいなと思っていたのです。

そこで、フルスペックのうるる加湿がついているRXは避けて、
HXシリーズの18畳(S56MTHXP-W)を選択しました

でも、気になるお値段は、

定価52万円 →→→ 販売金額23万4千円

ちなみに、価格.comでは、19万5千円~23万5千円の範囲で値段が
付けられているようですので、まあ、そんなにおかしな値段じゃないかという
ところです

エアコン価格


そして、もう1台を寝室に設置予定ですが、こちらはPシリーズを採用しました。

定価24万円 →→→ 販売金額約10万円

価格.comでは6万1千円~8万5千円で推移しているので、やや割高

このほか、エアコンは「隠蔽配管」又は「露出配管」を選択することになりますが、
将来のメンテナンスを考えて、「露出配管」を選択しました。

そのほか、「露出配管」でもすっきりした見映えとなるスリムダクト工事が
数万円それぞれかかって、全部で約40万円でした

1台20万円くらいと最初から言われて多めに50万円を予算として
見込んでいたので、そんなものでしょうか


ブログ村に参加しています

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ