宿泊体験の最初の方で気づいたことですが、写真は最初に撮らないと、どんどん「使った感」がでてきます

洗面・脱衣室もいろいろなアメニティグッズがあったり、バスタオルなどが整理整頓されているわけですが、30分もしないうちに気づけば脱いだ服やバスタオルが入っていていたビニール袋が散乱し、使ったアメニティグッズがあちらこちらに

・・・というわけで、できる限り体験棟に入ったら、まずはいろんなところの「キレイな状態」を一度撮っておいた方がいいような気がします。

スポンサーリンク




【チェック7】 洗面台の色

洗面台の色は、我が家と同じコーラルピンク。

よく見るとややピンクがかった色がいいですね
DSCN5132
柔らかい感じがして、見た目も素敵です。


【チェック8】 洗面台の使い勝手

洗面台の横幅は、900mm。
DSCN5188
余裕があって、大きいですね
DSCN5250
左側は蛇口、右側はレバーですが、シャワーヘッドが付いているので、伸ばして簡単に洗い流すことができます。

ハンドソープとかも余裕をもって置けるのでいいですね

現在のマンションではほとんど物が置けないので、楽しみです。


【チェック9】 収納棚の開き戸

i-smartの展示場で、収納棚の開き戸が壁にぶつかるようになっていて、穴が開いていましたが、こちらの開き戸もちょっと壁にぶつかってます
DSCN5131
ただ、i-smartの扉の場合とは違って、壁に穴は開いていませんでしたし、それほど壁にぶつかった感じもしませんでしたが、もし可能であれば、壁から少し離して取り付けた方がよいように感じました

⇒ i-cube 宿泊体験記(6) ~洗面・脱衣室|収納力~