宿泊体験は、無料です

これから人生最大の買い物をするのだから当たり前だろうと思われるかもしれませんが、全国50か所(HPより)で実際に宿泊体験ができるのは、大手ハウスメーカーとしての強みの1つではないでしょうか。

スポンサーリンク


さて、宿泊体験棟に営業さんと入って、1つ1つの設備の説明を受けました。

DSCN5064DSCN5265
いろんなアメニティグッズがそろっていました。シャンプーは白TSUBAKI。確かに、何にも用意しなくていいわけです。
DSCN5123DSCN5122DSCN5125
そして、パントリーを空けると夜食が並んでいます。

冷蔵庫には水のほか、ジュースやコーヒーなど飲み物がいっぱい。

DSCN5102DSCN5095DSCN5121
キッチンでは、料理用に、調味料や調理器具、お皿などが並んでいます。

さらに、ご飯(晩ごはん・朝ごはん)は1人2,000円まで負担してくれます。

ああなんて至れり尽くせり

ホテルで同じことをしてもらおうと思ったら、結構な金額になりますよね。

有料でももう一度泊まりたいです

・・・あ、ダメですよね。


さて、晩ごはんです。

皆さん、お寿司の写真を載せているのが多いのですが、我が家では妻の希望で釜飯を注文しました。

DSCN5067DSCN5068

DSCN5070じゅるり。

私は鯛釜飯、妻はいくら釜飯です。

薬味をかけたりだし汁をかけたりして、美味しくいただきました

ああ、タダの食事はなんて美味しいんでしょう

・・・というわけで、宿泊体験記がまだ始まりませんが、第3回目からボチボチいきますよ。

⇒ i-cube 宿泊体験記(3) ~浴室|i-スタンダード~