宿泊体験とは、その名のとおり、普段は住宅展示場等でしか見ることができないお家(今回はi-cube)を見るどころか1泊2日で住んでしまうというイベントです

何を当たり前のことを、と言われてしまいそうですが、家を建てる方全員がブログのネタにするために宿泊体験をされているわけではないと思います。

スポンサーリンク


というわけで、意味もなく使えないものも含めて約230枚の写真を撮りましたが、結論として、i-cubeに早く住たいという気持ちが深まりましたよ

どの当たりが、というのは置いておいて、いつものようにぼちぼちと始めます。

これからi-cubeで家を建てようと思っている方に何かお役に立てれば幸いです。


さて、宿泊体験は、夕方(夜)から翌朝(チェックアウト)まで体験できます。

私たち夫婦は、金曜日から土曜日に宿泊体験をすることにしたので、金曜日は仕事が終わった後に、急いで準備をしました。

持ち物は、パジャマ・着替え・スキンケア用品くらいなのですが、妻が前の晩から何やら準備をしていたため、カバン1つではすまない状況に。。。


というわけで、宿泊体験の体験棟に着きました。

表札は・・・
DSCN5288
そうですよね。

そうですか

一条工務店さんだから違和感ありませんね。

いや、でもちょっと待てよ。

「一条」って言ったら、某有名漫画家のペンネームか、ホストの源氏名のような、あまり現実ではお会いしたことがない名前なので、これはこれで違和感をもつべきかもしれません。。。

なんてどうでもいいことを一人で考えて、新築のにおいがするi-cubeに入っていきます。

⇒ i-cube 宿泊体験記(2) ~至れり尽くせり~