i-smartシリーズも終わったので再びプランの話に戻ります。

9月中には最終確定みたいなので、そろそろ大詰めでネタもなくなって来ましたが、ボチボチといきたいと思います。

さて、今回はいつもお世話になっておりますみじんこさんのコメントを引用させていただきます。
設計のときに各居室のロスガードの穴の位置と火災報知機の場所を考えておくと良いですよ~

ロスガードの穴は空気が出てくるので寒いとか、火災報知機は夜中に緑のランプが気になるとかいう意見をお聞きします。

スポンサーリンク


ロスガードについては、廊下側を向いていますし、変更も難しいのでこのままですが、そもそも火災報知器って、どこにあるんだ?

改めて電気回路関係の図面で2階を見てみると、
なんと4つもありました(え? そんなに?)。
2階火災報知機

しかも火災報知器(4)は、ダブルベッド(予定)の真上じゃないですか

すると、隣の妻から、

妻は気にしないから大丈夫

とのお言葉をいただきました

あと、絵文字の指定も受けましたのでウィンクです



人間には、

「明るくても眠れる(明るくないと眠れないも含む)(豆電派)」



「ちょっとでも明るいと眠れない(真っ暗派)」

に分かれるんじゃないかと思いますが、妻は前者、私は後者ですね。

というわけで、気になるのは私だけなのですが


するとまた妻から

「アイピローをすれば大丈夫

というありがたい言葉をいただきました。


でも、アイピローすら気になって眠れないことが多いので、たぶん無理

神経質なのか繊細なのかはわかりませんが、妻ほどは簡単に眠れないのですよ。。。

もうちょっと入り口側に寄せてもらおうか検討中です。

【後日談】
まったく、気になりませんでした。