お盆休み、いかがお過ごしでしょうか。

暑くて外に出る気にならないですが、「家」のため、展示場に行ってきました

主たる目的は、先日皆さんからいただいたパントリーの記事へのコメント(クロックさん、satoさん、cassieさん、改めてありがとうございました)をもとに、実際に見たり触ったりして体験するためです

やっぱり、実物は大事ですね。

スポンサーリンク


◆選択肢は3つ

セゾンFのカタログを写したので、品番は違うと思いますし、写真もあまり上手く撮れていませんが、こんな感じということで

(1)幅3尺(≒91cm)
DSCN5043

(2)幅4.5尺(≒136cm)
DSCN5041

(3)幅6尺(≒182cm)
DSCN5042


◆扉の重さが全然違う。。。

パントリーは、先日の記事で書いたように「食品庫+食器棚」としての使い方を考えているため、扉の開け閉めをする頻度は「毎日」になるかと思います。

そうすると、扉の開け閉めは当然、開け閉めしやすい方がいいに決まっています。

そこで、展示場にあった扉をそれぞれ開け閉めしてみましたが、4.5尺は皆さんのご指摘の通り、結構重たいですね

特に女性は、頻繁に開け閉めするには辛いと思いました。
(最初から扉のない4.5尺ならともかく。。。)

そして、1.5倍くらい手前にせり出します。

う~ん。これじゃあやっぱりキッチンが狭くなる


そういえば、4.5尺の扉については、以前、かつともさんのブログで「工場見学に行ってよかったこと」として記事になっていました。

それを読んだときは気をつけようと思っていたのに、皆さんから指摘されるまですっかり忘れていました

打合せ番外編(クローゼット)|マイホームを建てよう
http://ameblo.jp/tamot/entry-10857426370.html


6尺の場合、3尺と同じ扉が2枚付いているだけなので、4.5尺よりも開け閉めがしやすい構造となっています
DSCN5034

展示場のものはこのように奥行きがありますが、我が家はこのレールがないくらいの奥行きです

それでも収納力はけっこうなものです

真ん中の隙間とか、「さあ、何を置くか考えてくれたまえ」と言わんばかりのスペース。

兼業主夫(キイロイトリ)の闘争心をかきたてます


◆3尺か6尺か、それが問題だ。

・・・なんて言葉を書こうと思っていたら、同じことを妻に先に言われてしまいました(考えることは同じか)。

まあそういうわけ(?)で、4.5尺は扉の重さの問題からやめておくとして、3尺にするか6尺にするかが悩ましいところです。

3尺の場合は、
メリット  「空いたスペースをカスタマイズできる
デメリット 「6尺より収納力は劣る

6尺の場合は、
メリット  「収納力はかなりある
デメリット 「空きスペースがほとんどないので自由度がない


ということなので、将来のことを考えて無難なのは3尺、カップボードのようなものだと思えば6尺を選択というところでしょうか。(そういえば、6尺でもオプションにはならないですよね?)

6尺も魅力的ですが、この場合、電化製品ゴミ箱をどこに置くかをあらかじめ考えておかないと、あとで困ってしまいますね。


◆3尺か6尺か、それほど問題じゃなかった??(加筆修正)

この記事を読んだ妻とのやりとり。

nerona「3尺と6尺、どっちがいい?」

妻「3尺~」

nerona「・・・。やっぱり3尺にして他の収納は後で必要に応じて追加かな」

というわけで、妻の鶴の一声で3尺に決定。

この1ヶ月以上、毎日更新していますが、記事を書くことをきっかけにしていろいろ調べて、記事を読んでもらいながら夫婦で1つ1つ固めていっています。

納得感は大きいです

・・・時間はかかりますけど