i-cubeの場合、システムキッチンの標準仕様はi-スタンダードなわけですが、営業さんが最初からi-クオリティで見積りを出してくれていました

見積りがだんだん固まるにつれて、予算オーバーになってきたので、削れるところを探すようになってきました。

neronaは、

(ピアノ鏡面塗装じゃないくていいんじゃないの? 削ろうか

と思い始めましたが、妻は「とりあえず、i-クオリティがいい」というので、もう一度展示場を訪ねることにしました。
スポンサーリンク




◆見た目は?

ピアノ鏡面塗装についての一条さんのこだわりは下記のとおりですが、見た目は、やっぱり全然違いますよね。

ピアノ鏡面塗装|一工務店HP
http://www.ichijo.co.jp/philosophy/standard/painting/piano.html

キッチン|一条工務店HP
http://www.ichijo.co.jp/philosophy/standard/kitchen/index.html

DSCN4984

コンロはDELICIAです 高級コンロにはi-クオリティかな。


◆収納の使い勝手は?

じゃあ、それ以外はどうかなとしばらく見ていなかった収納を見ていると、あれ? 結構違うぞ

i-スタンダードの収納
DSCN4994

まず、取っ手が「小さい」です。

引出しの中も木でできているせいか、「普通の引出し」という感じです


i-クオリティの収納
DSCN4986

一方、i-クオリティは、取っ手が大きくて持ちやすいです

しかも写真の右上(コンロの下)のようにもう1つ引き出しが隠れていて、平べったいものも収納できるようになっています。

素材も木ではない上、ソフトクロージング機能がついているので、ゆっくり閉まります


◆換気扇も違った!

i-スタンダードとi-クオリティの違いで全く気づいていなかったのが、換気扇です。

i-スタンダードの換気扇
DSCN4995

i-クオリティの換気扇
DSCN4987

DSCN4996

全然、デザインが違いますね最初はそこまで気にしていなかったので、気づきませんでした。

DSCN4998

i-クオリティの方がスッキリしたデザインかなと思いますが、このように取り外して洗いやすい構造をしているようなので、掃除大臣としては、嬉しい限りです
(いえ、代わりにやっていいんですよ、奥様

DSCN4993

ちなみに、食洗機でも洗えるみたいです。

食洗機自体は、どちらを選んでも変わらないようですが、我が家ではミスト付きなので、もうちょっと違うみたいです


・・・というわけで、すっかりシステムキッチンはi-クオリティ派になりました。

百聞は一見に如かずですね