さて、間取りが大体固まってきた今日この頃ですが、皆さんのブログを読ませていただいていて、とうとう欲しくなったので、3DマイホームデザイナーLS3を購入してしまいました

さすがに同シリーズのPRO7までは手が出ず。。。

ls3book_package

間取り&3D住宅デザインソフト 3DマイホームデザイナーLS3
http://www.megasoft.co.jp/3dmyhomels3/

妻の最終決裁(?)を通さず事後報告だったため、「ええ~っ」という声もどこか遠くの方から聞こえましたが、買ってしまいました
スポンサーリンク


◆メインメニュー
パソコンにソフトウェアのインストールを行い、認証などを行い、パソコンを一旦再起動してからスタートです

下記のようなメインメニューが登場するので、今回は「間取りから新規作成」で作ってみました

メインメニュー画面



◆新規作成
まずは家の設計の基本単位として、尺モジュールかメーターモジュールかを選択する画面が出てくるので、標準設定の「標準的な尺モジュール(910mm)」を選択します
新規作成1

次に、間取り図の作成方法を選択する画面が出てくるので、今回は「白紙から作る」を選択してみました。
新規作成2


◆作成画面
設定が完了すると、次のような画面になります。
設計画面


とりあえず、i-cubeの図面を見ながら適当に玄関から置いてみます。

よく分からないものの、20分くらいでこんな感じになりました。

これでは、余計な壁が多くて人が通れませんね

1階途中

おっと、誰か階段から落ちてますね


そして、小一時間ほど操作して、家具も設置して、パース図を見てみました。

1階パース図

おお、なんかそれっぽい

まだまだおかしなところはところどころにありますが、とりあえず、それっぽいものができました。

一条さんからもらったものと比較してみると、それっぽいそれっぽい
1階パース図1階パース


とりあえず、ここまで見た妻から、「買う必要性がイマイチわからない」というお言葉をいただきましたので、今後は買う必要性があったところを見せられるようになりたいと思います