我が家は現在共働きで家事も分担していますが、仕事が終わって帰ってきて家事の中で辛いなあと思うのは、「洗濯」と「食器洗い」です

食器洗いは食洗器が導入されるとかなり変わると思いますが、洗濯は今後も大変なのは変わりないでしょう。

そのため、間取りを考える上で、家事動線の1つである「洗濯に関する動線」というのは、我が家では結構重要だったりします
スポンサーリンク


◆洗濯動線

昔、住んでいた家は、2階建てでした。
そして、そのときの洗濯動線は、

(1) 1階:洗濯機  脱ぐ
(2) 1階:洗濯機  洗う
(3) 1階:物干し場 干す
(4) 1階:物干し場 取り込む
(5) 1階:リビング たたむ・アイロンかけ
(6) 2階:各部屋 しまう

となっていて、最後の最後で2階に上がるようになっていました。

このときの家は1階の庭がかなり広くて洗濯を干すのが非常に容易だったためです

現在予定している土地では、そこまで確保できないので、2階のベランダで干すことになります。

例えば、2階のベランダで干す場合には、

(1) 1階:洗濯機  脱ぐ
(2) 1階:洗濯機  洗う
(3) 2階:ベランダ 干す
(4) 2階:ベランダ 取り込む
(5) 2階:寝室  たたむ・アイロンかけ(リビングに下りるとさらに手間)
(6) 2階:各部屋 しまう


という動線になるでしょう。

この動線は、洗濯して湿った衣服を2階まで上げなければならないという重労働が待っています

下記の記事では図解も載っているので、洗濯動線を考える参考になるかもしれません。
間取りチェックポイント【洗濯、物干しは意外と大変!?】
http://www.ie-support.jp/category/1399496.html

◆すべて「2階」にもっていくとどうなる?


我が家の現在のプランでは、洗濯動線をすべて2階だけで完結させるプランになっています
2階・洗濯動線

これで、洗濯動線は平屋のように1フロアで完結しますが、このプランの最大の問題点は、

そもそも風呂・洗面室が2階にあることを許容できるか

に尽きます


1階に手を洗う場所がないため、来客の時どうするか、とか、風呂に入るのに2階に上がらないといけない、とか、今後子育ての際に1階と2階を行き来しないといけない、とか、許容しないといけないものも結構大きかったりします

今のところ、プランとしては気に入っているので、我が家はこの方向でいくと思いますが、何か良い案がないかまだまだ検討中です