一戸建ての取得パターンはいくつかあります。

【1】 (土地あり)+住宅建築
【2】 土地購入+住宅建築
【3】 建売住宅の購入
【4】 売建住宅

我が家では、【2】の先ず土地を探して一条さんに建築をお願いするパターンなので、どうしてもつなぎ融資が必要になります

スポンサーリンク


フラット35Sで最終的には住宅ローンを組むわけですが、最後に家が建たないと貸せない仕組みになっているので、次の4段階でお金が足りません。

(1)土地取得費用
(2)建物着手金(1/3)
(3)建物中間金(2/3)
(4)建物引渡金(3/3)


というわけで、営業担当者さんからすすめられたファミリーライフサービスさんにそのままつなぎもお願いしました

ファミリーライフサービス
http://www.familyls.jp/index.html

フラットでは金利・手数料が業界の中で低いみたいですね。株主は飯田産業さんほか一部上場企業だからでしょうか。

それはともかく、まずは(1)の土地取得費用です

ファミリーライフサービスのホームページには、
tsunagiflow20101227

【フラット35】つなぎ融資の流れ
http://www.familyls.jp/product_tsunagi.html

とあります。


金利は2.4%(実質年率3.511%)

融資事務手数料は94,500円(税込)

住宅融資保険手数料
 融資期間6月未満 ⇒ 融資額×0.36%+消費税(2,000万円なら75,600円)
 融資期間6月以上 ⇒ 融資額×0.72%+消費税(2,000万円なら151,200円)

見積りでは、融資事務手数料31,500円で何か違いますし、住宅融資保険手数料75,600円でしたが、少なくとも融資期間は6月以上になりそうなので、倍ですかね。

う~ん。
分からないものは多めに見といたほうがいいかもしれません


【7/17:追記】

計算書を載せるのは自粛して、ざっくりとしたところだけ掲載します。

日数をもしものために1ヶ月長めにしているので、予定通りの引渡しならもうちょっと減ると思われます。

1,800万円つなぎ融資で約45万円の予定です。

立替金利息=立替金額×2.4%(利率)×日数÷365日

事務手数料 31,500円(税込)

印紙代 現時点では不明

振込手数料 現時点では不明

融資保険手数料=立替金額×0.54%+消費税

結構かかりますね

しかも1,800万円-約45万円=約1,755万円が振り込まれるため、約45万円を自己資金でさらに用意しないと。。。