家作りは、出会いに大きく左右されると思います。

一条工務店の営業さんとの出会いも、たまたまでしたが、この人と一緒なら家作りがうまくいくような、そんな直感が私と妻にはありました。

スポンサーリンク


私自身も担当をもつような仕事についているので、ときどき自分の仕事と照らし合わせて考えてしまいます


当たり前とお叱りを受けるかもしれませんが、

「担当者」ができる人なのかできない人なのか
で、

「お客様」が得られるメリットは全然違います



新人さんだと、思ったようにうまくいかずにお客様が求めるサービス以下かもしれません

自分がお客様の時はがっかりしますよね。
(自分が担当者の時はひやひやしながらやってますが

これが数年のキャリアがあって仕事に慣れた人が担当していれば、スムーズに行ったかもしれませんし、大ベテランなら、お客様が気づかないところへのフォローなど、かゆいところに手が届くサービスを提供できるかもしれません。

私たちの営業さんは、転職でこの世界に入ったため、経験年数としては、2~3年くらいとのことでしたが、
こちらの不意の質問や難題に対しても嫌な顔一つせず、即座に答えてくれますし、分からないことは分からないとハッキリ言いつつもちゃんと宿題として調べてくれます


また、こちらが土地探しがなかなかうまくいかずにあきらめていたときも、土地情報を粘り強く探してくれますし、こちらの都合で遅い時間になっても携帯から状況報告をしてくれます。


営業さんとの相性って、家作りでは結構大事なんじゃないかなと思う今日この頃です。

掲示板なんかを見ると、低評価の方は営業さんに対する不満を理由としている場合も多いようですし