クレジットカードの登録するだけ!還元率をアップできるアプリ

クレジットカードの使用金額に応じて、クレジットカード自体のポイントとは別に、還元率0.1%で独自のポイントが貯まる「CRECO(クレコ)」という無料アプリがあります。

外部 CRECO公式サイト

iPhoneでもAndroidでも対応しています。

クレジットカードの特集でも注目のアプリとして紹介されています(雑誌なので、詳細はモザイクをかけさせていただきました)。
05creco
この記事は、アプリ公開当初に書いた記事が、その後、CRECOのルールがかなり変わってしまったので、リニューアルしましたが、ちゃんとAmazonギフト券に還元できました。

CRECOポイントが還元率0.1%で貯まる。

この無料アプリを使うと、「CRECO」に登録したクレジットカードについて、取り込んだ明細の利用金額に対して、0.1%相当のポイントが貯まります。

例えば、毎月20万円の買い物をクレジットカードでしていれば、毎月200ポイントが貯まります。

1年間で2,400ポイントです。

これを、amazonギフト券やPexに交換することができます。


なんだ、還元率0.1%なんて大したことない、と思うかもしれませんが、登録するだけでふつうのクレジットカードの還元率に上乗せできる点はうれしいですね。
 
※キャッシング、金融機関への送金・入出金はポイント対象外となります。
※上限は月1,000ポイントまで(100万円の利用まで)となります。


なお、その他にも、クレジットカードの新規登録(1カードで30ポイント)オファー(CRECOを通じたネットショップの利用)によってポイントが貯まります。
 
スポンサーリンク


【体験談】実際にamazonギフト券と交換してみた

さて、使い始めてしばらく放置していたのですが、気づけば2,653ポイントも貯まっていて有効期限が10月31日まで(この記事を最初に書いた8月16日時点)だったので、交換することにしました。
1creco
以前はPexポイントギフトしかなかったのですが、「Amazonギフト券」も交換可能になったので、Amazonギフト券を選ぶことにしました。

交換の申込みは、500ポイント以上からで、500ポイント単位(500、1000、1500、2000・・・)で交換できます。
02creco

そのため、今回は2,500ポイントを交換することにしました。
03creco

途中、氏名・住所・電話番号やメールアドレスなどを入力することになりますが、一通り入力すると、交換申込みが完了します。
04creco
あとはメールで「ギフト交換コード」を受け取り、これを登録すればAmazonギフト券がもらえます。
アマゾンギフト券


交換した結果、ポイント履歴は次のようになりました。
08creco

対象クレジットカードは?

最初は3つだったのですが、その後どんどん増えて163種類(8月15日時点)のクレジットカードが対象になっています。有名どころはほぼ網羅しています。

外部サイト
 CRECO対象カード


登録するだけで、1カード当たり「30ポイント」が貯まるので、あるだけ登録しています。

なお、家族名義のクレジットカードについては、次のように禁止されています。
家族名義のクレジットカードも一緒に登録できますか?
 
ご自身以外の名義のクレジットカードのご登録は、禁止行為としてCRECO利用規約に明記させていただいております。

ご家族様含めてご本人様名義以外のカードは、 同一端末に登録されないようにお願いいたします。

なぜ登録しただけでポイントがもらえるのか?

私は真っ先にここが気になりました。

おかしいじゃないですか!

どうやら、クレジットカードの利用明細を分析することで、その人に合ったオファー(商品やサービスの情報)を配信することによる収入から、ポイントを還元していくそうです。

07creco


creco06
出典「法人・企業の方へ | CRECO クレジットカードの利用明細をお得にまとめるアプリ


なるほど、確かに、以前から、スーパーなんかでも、自分が買ったものと似たような商品の割引クーポンがレシートと一緒に出てくるの、ありますものね。

楽天市場でも、おすすめ商品が出てきますが、ああいうのと同じような仕組みなんでしょうね。

ちなみにセキュリティは大丈夫なの?

ユーザーがアプリに登録した認証情報を、高いセキュリティレベルで暗号化した上で、スマートフォン内にのみ保存するようです。

最近は、クラウド的なものが多いだけに、なんだか新鮮ですね。

「クレジットカードの情報をインターネット上に預けることへの不安」

に対して、このような仕組みにしたとか。

 
なお、ポイント交換での商品をお届けする場合を除き、氏名・住所といった個人情報も、インターネット上で保存されることはないようです。

そういえば、ポイント消失もありました。

ただ、ある日見たら、2015年11月分のポイントがほとんどなくてびっくりしたことがあります。

どうやら、複数の端末で重複登録(ダメです!)している場合の対処をしたようですが、複数端末に登録していなくても取り消されるエラーが出たようです。
この度は、こちらの不手際により、大変ご迷惑おかけしました事を深くお詫び申し上げます。

複数端末でのご利用により一部ポイントが取り消される場合がございますが、複数端末で使用していない場合にもポイントが取り消される不具合があることが判明いたしました。

つきましては、お手数をお掛けしますが登録していたカード情報を再度登録くださいますようお願い申し上げます。

また、再登録後にポイントは付与されますのでご確認くださいますようお願いいたします。
お客様にはご不便おかけして申し訳ございません。

今後ともお客様にご満足いただけるよう、スタッフ一同サービス向上に努めて参ります。
ご愛顧くださいますようお願い申し上げます。
お問い合わせをしたところ、ここは誠実に対応いただき、無事ポイントは復活しました。 
 

ポイント還元率0.1%でもアップしたい人はアリ!

そういうわけで、当初からずっと使い込んでいる1人だと思いますが、ポイント還元率にこだわる方は、ありかもしれませんが、アプリについては、いろいろなものがあるので、自己責任でお願いします。
 
外部 CRECO公式サイト 
 

なお、このブログをよくお読みになっている方は、「あれもポイントの対象になるの?」と気になるところだと思いますが、それはやってみてのお楽しみ、ということで。

【オマケ】 お得なクレジットカード、使ってますか?

私が実際に使っていておすすめなのが、「楽天カード」です。しかもJCBブランドです。

何がいいかというと、まず、入会・初回利用だけでポイントがもらえます。


入会・年会費無料ですから、本当にノーリスクでもらえます(審査も通りやすいですしね)。

そして、JCBブランドだと、電子マネーのnanacoに楽天カードからチャージできて、ポイントが貯まります。

このnanacoで固定資産税や自動車税、国民健康保険料なんかを払えば、クレジットカード払いと同じようにポイントが貯まるわけですね。

⇒ 楽天カードの申込みはこちら(現在キャンペーン実施中)

何それ?という方は、次の記事をチェックしてみてください。

次のページへ nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を節約するために気をつけること


以上、neronaでした。