この記事は、書庫のある家.comの「情けは人のためならず!私が寄付をした先まとめ[2016年版]」に移転しました。


スポンサーリンク


なぜ寄付をするのか?

誤解を招く表現をあえて言えば、私が寄付しているのは「自分のため」です。

寄付先でどうお金が使われているかなんて、どうでもいいことです。

寄付した団体の理事長がお金を横領しても知ったことではありません。


だって、手放したお金ですから。

金は天下の回り物


情けは人のためならず、めぐりめぐって己のため

ということわざの意味どおりです。

関連 お金の流れをよくすることの重要性(なぜ20万円以上の寄付をするのか?)


大事なのは、お金を「溜」めずにお金を手放すことです。


息を吐いたら、吸いたくなるように、お金も手放すと、入りたくなる性質があるそうですよ。

たぶん、やり続ける人は、100人に1人もいないと思いますが、まあ、そういう人もいるということを、記録してみたら誰か行動するかもしれないかと思って、この記事は続けています。

関連 私が実践するお金の公式 【収入-寄付-貯金=支出】


2015年は、トータルで246,000円の寄付をしました。おかげさまで、年収はだいぶ増えたので、もっと寄付をすればよかったです。

関連 私がふるさと納税や寄付をした先まとめ[2015年版]

毎月行っている寄付

【2016年】

寄付先:社会福祉法人〇〇会
寄付日:毎月
目的:子育て支援

金額:月8,000円×12か月=96,000円

地元で活動している社会福祉法人に2014年から寄付をしています。
a0027_002833
子育てについて非常にしっかりとした考え方を持っていて、子育てに関する制度改悪も行政に対して署名活動などを行っており、このような形でも支援しています。

障がいがあるうちの子どももお世話になっているため、こういうところにがんばってほしいと考えています。


寄付先:認定NPO法人フローレンス

寄付時期:2016年1月、3月、5月、7月
目的:運営支援(特に障がい児保育)

金額:計40,000円
NPOフローレンス

付先:公益財団法人日本盲導犬協会

寄付時期:2016年2月
目的:盲導犬育成支援

金額:10,000円
※東京の有楽町の駅前でしました。1万円札を出すのはちょっと勇気がいりますね^^;
日本盲導犬協会

ブログを読んだり書けたりするのは、「目が見える」ということが前提です。目が見えることのありがたさを感じながら寄付しました。


寄付先:熊本地震義援金(日本赤十字社)

寄付時期:2016年4月
目的:被災地支援

金額:10,000円+Tポイント

関連 平成28年熊本地震でできること



杉良太郎さん、男です。ほれました。

私も偽善といわれようが売名といわれようが、この記事は続けていきたいと思います。

関連 ヤフーネット募金ならTポイントで寄付も。熊本の子どもたちに届け!

寄付先:近所の神社

寄付時期:2016年6月
目的:???

金額:10,000円

近所のさびれた神社のさい銭箱に1万円札を入れました。

心屋仁之助さんがすすめている「神社ミッション」というやつですね(やってから思い出しました)。

神社ミッション?なんだそれは?という方は、心屋さんのブログの「■お金がない時ほど神社ミッションをする理由」でもお読みください。

いや、お金はありますけどね。


なお、ゆみちんさんから「収入の一部を寄付する。寄付をしてみると、新しいお金の価値観が芽生えてきます。」にてこの記事をご紹介いただきました^^ ありがとうございます。

物を寄付する! これもいいですね。