熊本に住む友人は、家の中がぐちゃぐちゃで危ないとのことで、避難所に避難しているとメールがあり、非常に心配です。

もともと私自身が九州生まれで両親や親戚も九州に住んでいて、余震が続いて夜も眠れないと言っていました。心配でなりません。

とはいえ、今から駆けつけるわけにもいかないですし、現場はそれどころではないかと思います。そのため、私にできることとして、わずかばかりですが、寄付をさせていただきました。

スポンサーリンク



寄付先については、いつもお世話になっているすぱいくさんがまとめ記事を書かれています。

平成28年熊本地震の被災者に対する義援金など寄付先まとめ 
熊本県:平成28年熊本地震義援金

日本赤十字社:平成28年熊本地震災害義援金

中央共同募金会(赤い羽根共同募金):平成28年熊本地震災害義援金

熊本県共同募金会:平成28年熊本地震災害義援金

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ):【熊本地震】緊急寄付

公益社団法人 Civic Force 熊本地震支援の公式情報

住信SBIネット銀行 平成28年熊本県熊本地方地震 義援金

楽天銀行 楽天クラッチ募金:熊本地震被害支援大の募金受付

セブン銀行:「熊本地震災害」義援金

イオン銀行 熊本地震 緊急支援募金

Yahoo!基金 熊本地震災害緊急支援募金

日本航空:JALチャリティー・マイルによるマイル寄付

私もこの中から、日本赤十字社の義援金に銀行から振込みをしました。
 

こういうときだからこそ、自分たちも避難場所の確認、災害時の連絡手段の確認、水・非常食、非常用袋の確認など、個人レベルでできることをやろうと土日は家の中の整理をしています。

個人レベルは小さなことかもしれませんが、万が一のことが起こった時に、個人レベルで少しでも被害を少なくすることが、大きな減災につながるのではないかと考えてます。

早く余震がおさまって、1日も早く日常を私の友人だけでなく、みなさんが取り戻すことを祈っています。


**4月17日追記**

ブログにわざわざ寄付したことを書くなんて偽善だ!というご意見の方には、そっとこのツイートを残したいと思います。

「人の為に善いことをする」と書いて偽善なんだから、しかたないですよ~。