書庫のある家@i-cube

一条工務店で注文住宅を建てて4年目です。4500万円の住宅ローンを返済するため、家計管理・節約を工夫し、年末調整・確定申告、クレジットカード活用術などお金を中心とした役立つ情報をご紹介しています。

【連絡】 新しいブログ「書庫のある家.com」に移転しています。

将来的にブログを閉鎖する予定のため、コメント・メールについても、新しいブログにてお願いいたします。

この記事は、書庫のある家.comの「大学生も親も知らないと損する入学から卒業までの10の税金の話」に移転しました。大学入試シーズン真っ只中ですが、今から10年以上前、自分が大学生だったときに疑問に思ったことに、今の自分が答えてみました。 【入学・仕送り編】1 ...
スポンサーリンク
 

この記事は、書庫のある家.comの「なぜ「家づくりノート」を作ると良い家づくりができるのか?」に移転しました。家づくりの真のパートナーを手に入れよう!この記事は、私が2013年、つまり家づくりを終えた頃に書いた記事ですが、さらに3年が経ったので、加筆修正し ...

この記事は、書庫のある家.comの「dカード・dカードGOLDでnanacoチャージのポイントは貯まりますか?」に移転しました。お訊ねします。dカードで、nanacoをチャージする場合は、クレジットカード(dカード)のポイントはつくのでしょうか? 今回も、ご質問をいただいたので ...

この記事は、書庫のある家.comの「住んで分かった2階浴室&洗面所のメリットとデメリット(Web内覧会#32)」に移転しました。我が家は2階に浴室&洗面所があります。とはいえ、検索でこの記事にお越しいただく方が多いように、2階に置く方は少ないので不安ですよね。2 ...

この記事は、書庫のある家.comの「住宅ローン3000万円35年返済は大丈夫?毎月の本当の負担を計算してみよう!」に移転しました。不安なのは、いくらかかるか数字で見ていないから?年収600万円で本当に住宅ローンを3,000万円も借りていいのか、不安な方も多いです ...

この記事は、書庫のある家.comの「ENEOSでガソリンを入れる人に楽天カードをすすめる理由」に移転しました。ガソリン価格が10週連続値上がりしているというニュースが出ていましたが、近所のガソリンスタンドは160円台ですね~。我が家は、子供を遠くの病院に連れて行 ...

この記事は、書庫のある家.comの「【福岡編】固定資産税・自動車税の納期限はいつ?支払方法を徹底比較」に移転しました。福岡市の固定資産税、軽自動車税もクレジットカードで払える!平成28年4月1日から次の税金がクレジットカードで納付できるようになりました。個 ...

この記事は、書庫のある家.comの「自分を知らなければ何を得ても幸せになれない!「私のトリセツ」のすすめ」に移転しました。自分のこと、知ってますか?西野カナさんの「トリセツ」という歌があります。JASRAC許諾済なので、歌詞を一部引用します。この度は、こんな私を ...

この記事は、書庫のある家.comの「【京都編】固定資産税・自動車税の納期はいつ?支払方法を徹底比較」に移転しました。京都市の固定資産税、軽自動車税もクレジットカードで払える!平成28年4月1日から次の税金がクレジットカードで納付できるようになりました。個人 ...

この記事は、書庫のある家.comの「住宅ローンで買っているのは何?私は子どもと過ごす時間を買いました。」に移転しました。我が家の資金計画を書いていましたが、閑話休題ですあんまりお金のことを書くと皆さんからひんしゅくを買わないかとドキドキしながら書いています ...

この記事は、書庫のある家.comの「こんなので貯まるはずがない!やってはいけない節約術18選」に移転しました。主婦向けの雑誌が大好き(注:このブログの執筆者は30代のお父ちゃんです。)で、節約術なんかもこよなく愛しているのですが、中には、節約というよりも「 ...

この記事は、書庫のある家.comの「固定資産税を支払うならセブンイレブンで!クレジットカードとnanacoがおすすめ☆」に移転しました。平成28年度 固定資産税第1期分を支払ってきました。今年もやってきました固定資産税。一戸建てに住んでいますので、土地も建物もようし ...

この記事は、書庫のある家.comの「太陽光発電の全量売電は事業所得?雑所得?判断基準をご紹介」に移転しました。太陽光発電は副業にあたるのか?(公務員と売電収入問題)に続けて、もう1つ気になるのが、太陽光発電の事業的規模の問題です。不動産賃貸には税法上、5棟10 ...

この記事は、書庫のある家.comの「知らないと損をする!「歯の治療費」と医療費控除」に移転しました。医療費控除が受けられる「歯の治療費」の具体例をまとめました。自分と家族のために医療費を支払って、それが原則10万円を超えると医療費控除を受けることができます。 ...

スポンサーリンク


↑このページのトップヘ